2011年02月09日

Alco RSD15, B&LE (Atlas/Trainman)

 Atlas Trainman/China April 2008 (2nd run//1st Run - Mar. 2007)
 American Locomotive Company RSD15 2,400 h.p.
 Bessemer & Lake Erie R.R. BLE 883







 台車は軸箱固定で全軸駆動。ただし、中心ピンが第2、3軸の間と、第5、6軸の間となっているので、原理的に第1、4軸には荷重が加わらない。近年には珍しく連動ギアが剥き出し。 全体としてアメリカ型の機関車にしてはレタリングが少ない。DM&IRからの移籍時に塗り潰した姿なのだろうか。側面ウォークウエイのスタンションが板金プレス抜き物(レーザーカットか?)で、歩留まりの悪い構造。
 ブログTransPacific Railroad「アルコ製2,400馬力機RSD-15の命運」もご覧ください。
ラベル:'00 B&LE Atlas O
【関連する記事】
posted by ワークスK at 22:19| Comment(0) | Alco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。