2011年03月10日

40' AAR 1937 Boxcar, AT&SF (IM)

 InterMountain stock#OBSF2075 assembled by the author
 AAR 1937 Boxcar, Single Door
 Atchison, Topeka & Santa Fe Railway, AT&SF 138075

Atchson, Topeka & Santa Fe boxcar

Atchson, Topeka & Santa Fe boxcar

Atchson, Topeka & Santa Fe boxcar

Atchson, Topeka & Santa Fe boxcar

Atchson, Topeka & Santa Fe boxcar 90年代初頭に発売されて、超精密を誇ったインターマウンテン社のキット。Mainline Modeler誌1989年12月号p21の製品紹介は、初期のドレッドノート・エンドの3種類が作り分けられ、側面では鋼板の重なり具合を堪能できるavailableと評している。キット価格は27.95ドル。

 キットには、2線式に加えて3線式用の車輪とカプラーが貼付されていたが、どちらも中途半端で、写真のモデルにはアサーンの車輪とケイディ#805を取り付けている。
 また台車の組立は、ボルスター辺りをマイナス・ドライバーなどを使い想像以上に撓ませてコイルバネ部品を装着する構造で、説明書を十分に読みこなす必要があった。
 なお完成後は、四隅のステップが折れ易いのが最大の悩み。

 00年代に入ると、完成品で販売されるようになり(WPスキームの例)、その後、金型はアトラス社へ売却された(NHスキームの例)。

【写真を再撮影 2011-12-19】
posted by ワークスK at 22:07| Comment(0) | boxcar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。