2011年03月11日

40' Wood Reefer CDLX (Red Caboose)

 Red Caboose/China #RC-0523-1 in 2002
 refrigerator car
 California Dispatch Line, CDLX 276

bdscf6224a.jpg



 1990年代にキットとして発売されたものの組立済製品。いわゆるビルボード・リーファーと呼ばれる、側面に派手な広告をあしらった冷蔵貨車で、プロトタイプについてはメーカーのサイトを参照されたい。屋根上四隅の氷塊投入ハッチがブラインドとなっている点は、氷槽を撤去して保冷車insulated boxcarとして使われていたものと考えられる。

 リポーティングマークのCDLXは、サイドのレタリングにもあるとおりCalifornia Dispatch Lineで、後にGeneral American Transportation Corpに統合した様だ。「Tipo」はイタリア語で英語の「Type」に相当し、標準とか規範という意味。フィアットのハッチバック車にも使われている。Astiはカリフォルニア州ソノマ郡の地名で、イタリアのピエモンテ州アスティ県に由来するようだ。ワイナリーの名称とおぼしき「Italian Swiss Colony」は、和訳すれば「イタリアのスイス植民地」となり、意味不明。イタリアの方にアスティ・ワインという呼び方があるとのことで、カリフォルニア州アスティで産するワインもそれにあやかり、ティーポというブランド名を付けたものか。

 なお本モデルは、西海岸で毎年開催される"O Scale West"の2002年大会を記念して発売されたもの。
posted by ワークスK at 22:20| Comment(0) | reefer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。