2011年07月17日

40' AAR 1937 Boxcar, NP DD (IM)

 InterMountain stock#20206-04 assembled by the author
 AAR 1937 Double Door Boxcar
 Northern Pacific Railway, NP 38598

0DSC04237.jpg

2DSC04239.jpg

 モデルはインターマウンテン社のキットを組み立てたもので、1937年型AAR車のバリエーションの一つ。
 ドアが薄く反り気味だったので、ドア開口部一杯の2mm厚プラ板て裏打ちしている。台車はキットのものをそのまま使い、車輪はインターマウンテン純正の金属製を調達。車体の傾き防止に片方の台車に側受を新設した。連結器のシムを1.5mmとしたが0.5mmほど低過ぎた。

 "NP Color Guide to Freight and Passenger Equipment"のp40-41によれば、NPは1961-63年に、Erie鉄道やDelaware, Lackamwanna & Western鉄道で余剰となった40フィート・シングル・ドア車を、A.A.Morrison社を通じてリースした。一部はコンビネーション・ドアに改造されて37000シリーズとなり、残りが12フィート幅のダブルドアを対角状に新設して38000シリーズ(38000-38799?)となった。
 これらのリース車は、左にヘラルド(48インチ径?)で、右にアーチ状に並べられた鉄道名が書かれていて、通常のNP車とは左右が反対となっている。塗色はミネラル・レッドで、大部分は屋根と妻をブラックとしたという。
ラベル:InterMountain '90 np
posted by ワークスK at 04:01| Comment(0) | boxcar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。