2014年04月19日

京阪2400系(37)屋根上のキセ2種に取付部ツバを接着

 クーラー外キセと、換気扇キセにツバを取り付けた。
 t0.5を2.5mm幅に切り出して、張り出し寸法が1.0mmとなるように接着。この1.0mmを均一に揃えるのが意外と難しい。1mmの黄銅角線を定規として使った。端部のRが、2種のキセで若干異なるところを作り分けたつもり。
 一部、パテ付けも行った。

65CIMG3886.jpg

 なお、換気扇キセは1988-1990年度の改修工事時に新製取替されたもの。この中には、真ん中に従来からの換気扇、その両側に車外スピーカーが据え付けられている。
ラベル:*屋根上パーツ
posted by ワークスK at 21:07| Comment(0) | 京阪2400系7連1/45 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。